ガーデニングを楽しむならまずは砂利から考える

女性

植物を元気に綺麗に

剪定

植物を育てる際に、重要になってくるのが剪定です。剪定とは、植物に不要な葉や枝を切って整えることです。不要な部分を切ることによって、植物への余計な負担がなくなるので、より成長を早める効果が得られます。なので、新芽を発芽しやすくなったり、美しい花をつけたり、美味しい果実が収穫出来る様になるのです。また、不要な部分を切る事によって、害虫予防の効果もあります。害虫は植物を病気にしてしまうこともあるので、やはり剪定は大切だということが分かるでしょう。剪定を行なう際に必要なのが、剪定バサミです。剪定バサミは、自分に合ったサイズのものを選ぶと良いでしょう。なぜなら、サイズが合っていないと、余計な力が必要になったり、上手く切れなかったり、また疲れるスピードも早くなるからです。選び方のポイントは、自分の手のひらサイズが目安になります。自分に合ったサイズを使うことでより簡単に剪定作業を行なえる様になるでしょう。サイズが確認出来れば、次は種類です。人気があるものとして、二種類のハサミがあげられます。まず枝切りバサミですが、これは聞いたことがある人も多いと思います。枝切りバサミは、ペンチのようなグリッドで、手のひらで握って刃を動かします。握力が必要になってくるので、手の小さい方は慣れるまで大変かもしれません。もう一つが、木バサミです。このハサミは普通使っているハサミと同じ様な形をしていますが、違う部分もあります。それは、刃の部分が短くグリッド部分が大きく作られているところです。まずは、この二種類を使いこなしましょう。